[ruby-trunk - Feature #7505][Open] Mutex#owned? メソッドの新設

Issue #7505 has been reported by kosaki (Motohiro KOSAKI).


Feature #7505: Mutex#owned? メソッドの新設
https://bugs.ruby-lang.org/issues/7505

Author: kosaki (Motohiro KOSAKI)
Status: Open
Priority: Normal
Assignee:
Category: core
Target version: next minor

以下のようなプログラムがあったとします。

Thread.async_interrupt_timing(Object => :on_blocking) {
begin
mutex = Mutex.new
mutex.synchronize {
sleep 1
condvar.wait mutex
}
ensure
リソース解放したい
end
}

mutex.synchronizeの中でCtrl-cを押したとき、割り込まれる可能性のある箇所が三ヶ所あります

  1. sleep
  2. mutex.sleep の中のnative_sleep(condvar.signal 待ち)

mutex.sleep の中のrb_mutex_lock(condvar.signalで起床されたが、mutexを別スレッドが使用中だったためmutex待ち)

このとき、1と2はmutexを持ったままensureに入りますが、3はmutexを持たずにensureに入ってきます。さらに悪いことに2と3はRubyからは同じメソッド内にあるため、rubyレベルで
workaroundをもうけることができません。

リソースを正しく解放する手段が「ない」というのは問題であるので、Mutex#owned?
メソッドの新設を提案します。これはMutex#locked? とは異なり自分がロックを持っているときのみtrueを返します

パッチは以下

以下余談、POSIXだと、pthread_cond_waitはキャンセレーションポイントではないし、なにがあろうともMutexをlockし終わってから関数を抜けてくるのでこういう問題はありません。これに揃えるという手もあるのですが、そうすると別スレッドがロックを持ったままでいるとCtrl-Cが効かなくなるのでakrさんの好みにはあわなさそう。

Issue #7505 has been updated by tarui (Masaya T.).

多分、こういう事だろうとおもうのですが、

mutex=Mutex.new
Thread.new{
mutex.synchronize{
begin
sleep 1
mutex.sleep
ensure
リソース解放
end
}
}
mutex.syncronize{
sleep 10
}

mutex.sleepでmutexを手放している間にC-cがされてmutexを確保しようとするが確保できなかったとして、
そのmutexを確保しているThreadも死なないと行けないのでいずれmutexは解放されて、
mutex.sleepの方でmutexを取れるんじゃ無いでしょうか?

なので、mutexを取れるまで待つように修正する方針を押したいと思います。
つまり、1,2,3いずれの例でもmutexを保持してensureに入るようにしたい。


Feature #7505: Mutex#owned? メソッドの新設
https://bugs.ruby-lang.org/issues/7505#change-34366

Author: kosaki (Motohiro KOSAKI)
Status: Open
Priority: Normal
Assignee:
Category: core
Target version: next minor

以下のようなプログラムがあったとします。

Thread.async_interrupt_timing(Object => :on_blocking) {
begin
mutex = Mutex.new
mutex.synchronize {
sleep 1
condvar.wait mutex
}
ensure
リソース解放したい
end
}

mutex.synchronizeの中でCtrl-cを押したとき、割り込まれる可能性のある箇所が三ヶ所あります

  1. sleep
  2. mutex.sleep の中のnative_sleep(condvar.signal 待ち)

mutex.sleep の中のrb_mutex_lock(condvar.signalで起床されたが、mutexを別スレッドが使用中だったためmutex待ち)

このとき、1と2はmutexを持ったままensureに入りますが、3はmutexを持たずにensureに入ってきます。さらに悪いことに2と3はRubyからは同じメソッド内にあるため、rubyレベルで
workaroundをもうけることができません。

リソースを正しく解放する手段が「ない」というのは問題であるので、Mutex#owned?
メソッドの新設を提案します。これはMutex#locked? とは異なり自分がロックを持っているときのみtrueを返します

パッチは以下

https://gist.github.com/4195632

以下余談、POSIXだと、pthread_cond_waitはキャンセレーションポイントではないし、なにがあろうともMutexをlockし終わってから関数を抜けてくるのでこういう問題はありません。これに揃えるという手もあるのですが、そうすると別スレッドがロックを持ったままでいるとCtrl-Cが効かなくなるのでakrさんの好みにはあわなさそう。

Issue #7505 has been updated by kosaki (Motohiro KOSAKI).

樽井さんの例はもっと危険で mutexがunlockしたまま例外で抜けてきて synchronized抜けるときにもう一度
unlockしちゃうので、二重unlockでThreadErrorになっちゃいますね


Feature #7505: Mutex#owned? メソッドの新設
https://bugs.ruby-lang.org/issues/7505#change-34368

Author: kosaki (Motohiro KOSAKI)
Status: Open
Priority: Normal
Assignee:
Category: core
Target version: next minor

以下のようなプログラムがあったとします。

Thread.async_interrupt_timing(Object => :on_blocking) {
begin
mutex = Mutex.new
mutex.synchronize {
sleep 1
condvar.wait mutex
}
ensure
リソース解放したい
end
}

mutex.synchronizeの中でCtrl-cを押したとき、割り込まれる可能性のある箇所が三ヶ所あります

  1. sleep
  2. mutex.sleep の中のnative_sleep(condvar.signal 待ち)

mutex.sleep の中のrb_mutex_lock(condvar.signalで起床されたが、mutexを別スレッドが使用中だったためmutex待ち)

このとき、1と2はmutexを持ったままensureに入りますが、3はmutexを持たずにensureに入ってきます。さらに悪いことに2と3はRubyからは同じメソッド内にあるため、rubyレベルで
workaroundをもうけることができません。

リソースを正しく解放する手段が「ない」というのは問題であるので、Mutex#owned?
メソッドの新設を提案します。これはMutex#locked? とは異なり自分がロックを持っているときのみtrueを返します

パッチは以下

https://gist.github.com/4195632

以下余談、POSIXだと、pthread_cond_waitはキャンセレーションポイントではないし、なにがあろうともMutexをlockし終わってから関数を抜けてくるのでこういう問題はありません。これに揃えるという手もあるのですが、そうすると別スレッドがロックを持ったままでいるとCtrl-Cが効かなくなるのでakrさんの好みにはあわなさそう。

Issue #7505 has been updated by tarui (Masaya T.).

それは小崎さんの3の場合でも同じだと思うけど、
そう言う点からしても、例外で抜ける場合でmutexのlockとらないでunlockしたままとかおかしいですよね。

Feature #7505: Mutex#owned? メソッドの新設
https://bugs.ruby-lang.org/issues/7505#change-34369

Author: kosaki (Motohiro KOSAKI)
Status: Open
Priority: Normal
Assignee:
Category: core
Target version: next minor

以下のようなプログラムがあったとします。

Thread.async_interrupt_timing(Object => :on_blocking) {
begin
mutex = Mutex.new
mutex.synchronize {
sleep 1
condvar.wait mutex
}
ensure
リソース解放したい
end
}

mutex.synchronizeの中でCtrl-cを押したとき、割り込まれる可能性のある箇所が三ヶ所あります

  1. sleep
  2. mutex.sleep の中のnative_sleep(condvar.signal 待ち)

mutex.sleep の中のrb_mutex_lock(condvar.signalで起床されたが、mutexを別スレッドが使用中だったためmutex待ち)

このとき、1と2はmutexを持ったままensureに入りますが、3はmutexを持たずにensureに入ってきます。さらに悪いことに2と3はRubyからは同じメソッド内にあるため、rubyレベルで
workaroundをもうけることができません。

リソースを正しく解放する手段が「ない」というのは問題であるので、Mutex#owned?
メソッドの新設を提案します。これはMutex#locked? とは異なり自分がロックを持っているときのみtrueを返します

パッチは以下

https://gist.github.com/4195632

以下余談、POSIXだと、pthread_cond_waitはキャンセレーションポイントではないし、なにがあろうともMutexをlockし終わってから関数を抜けてくるのでこういう問題はありません。これに揃えるという手もあるのですが、そうすると別スレッドがロックを持ったままでいるとCtrl-Cが効かなくなるのでakrさんの好みにはあわなさそう。

Issue #7505 has been updated by tarui (Masaya T.).

>> なので、mutexを取れるまで待つように修正する方針を押したいと思います。
>これは個人的には賛成しますが、別チケットにすることを提案します。
Mutex#owned? の話でしたね。すいません。
これ自体には賛成です。
ただ、これでどうして元の課題が救えるのか分かりませんでした。


Feature #7505: Mutex#owned? メソッドの新設
https://bugs.ruby-lang.org/issues/7505#change-34371

Author: kosaki (Motohiro KOSAKI)
Status: Open
Priority: Normal
Assignee:
Category: core
Target version: next minor

以下のようなプログラムがあったとします。

Thread.async_interrupt_timing(Object => :on_blocking) {
begin
mutex = Mutex.new
mutex.synchronize {
sleep 1
condvar.wait mutex
}
ensure
リソース解放したい
end
}

mutex.synchronizeの中でCtrl-cを押したとき、割り込まれる可能性のある箇所が三ヶ所あります

  1. sleep
  2. mutex.sleep の中のnative_sleep(condvar.signal 待ち)

mutex.sleep の中のrb_mutex_lock(condvar.signalで起床されたが、mutexを別スレッドが使用中だったためmutex待ち)

このとき、1と2はmutexを持ったままensureに入りますが、3はmutexを持たずにensureに入ってきます。さらに悪いことに2と3はRubyからは同じメソッド内にあるため、rubyレベルで
workaroundをもうけることができません。

リソースを正しく解放する手段が「ない」というのは問題であるので、Mutex#owned?
メソッドの新設を提案します。これはMutex#locked? とは異なり自分がロックを持っているときのみtrueを返します

パッチは以下

https://gist.github.com/4195632

以下余談、POSIXだと、pthread_cond_waitはキャンセレーションポイントではないし、なにがあろうともMutexをlockし終わってから関数を抜けてくるのでこういう問題はありません。これに揃えるという手もあるのですが、そうすると別スレッドがロックを持ったままでいるとCtrl-Cが効かなくなるのでakrさんの好みにはあわなさそう。

Issue #7505 has been updated by kosaki (Motohiro KOSAKI).

なので、mutexを取れるまで待つように修正する方針を押したいと思います。

これは個人的には賛成しますが、別チケットにすることを提案します。

Feature #7505: Mutex#owned? メソッドの新設
https://bugs.ruby-lang.org/issues/7505#change-34370

Author: kosaki (Motohiro KOSAKI)
Status: Open
Priority: Normal
Assignee:
Category: core
Target version: next minor

以下のようなプログラムがあったとします。

Thread.async_interrupt_timing(Object => :on_blocking) {
begin
mutex = Mutex.new
mutex.synchronize {
sleep 1
condvar.wait mutex
}
ensure
リソース解放したい
end
}

mutex.synchronizeの中でCtrl-cを押したとき、割り込まれる可能性のある箇所が三ヶ所あります

  1. sleep
  2. mutex.sleep の中のnative_sleep(condvar.signal 待ち)

mutex.sleep の中のrb_mutex_lock(condvar.signalで起床されたが、mutexを別スレッドが使用中だったためmutex待ち)

このとき、1と2はmutexを持ったままensureに入りますが、3はmutexを持たずにensureに入ってきます。さらに悪いことに2と3はRubyからは同じメソッド内にあるため、rubyレベルで
workaroundをもうけることができません。

リソースを正しく解放する手段が「ない」というのは問題であるので、Mutex#owned?
メソッドの新設を提案します。これはMutex#locked? とは異なり自分がロックを持っているときのみtrueを返します

パッチは以下

https://gist.github.com/4195632

以下余談、POSIXだと、pthread_cond_waitはキャンセレーションポイントではないし、なにがあろうともMutexをlockし終わってから関数を抜けてくるのでこういう問題はありません。これに揃えるという手もあるのですが、そうすると別スレッドがロックを持ったままでいるとCtrl-Cが効かなくなるのでakrさんの好みにはあわなさそう。

Issue #7505 has been updated by kosaki (Motohiro KOSAKI).

Status changed from Open to Assigned
Assignee set to kosaki (Motohiro KOSAKI)


Feature #7505: Mutex#owned? メソッドの新設
https://bugs.ruby-lang.org/issues/7505#change-34374

Author: kosaki (Motohiro KOSAKI)
Status: Assigned
Priority: Normal
Assignee: kosaki (Motohiro KOSAKI)
Category: core
Target version: next minor

以下のようなプログラムがあったとします。

Thread.async_interrupt_timing(Object => :on_blocking) {
begin
mutex = Mutex.new
mutex.synchronize {
sleep 1
condvar.wait mutex
}
ensure
リソース解放したい
end
}

mutex.synchronizeの中でCtrl-cを押したとき、割り込まれる可能性のある箇所が三ヶ所あります

  1. sleep
  2. mutex.sleep の中のnative_sleep(condvar.signal 待ち)

mutex.sleep の中のrb_mutex_lock(condvar.signalで起床されたが、mutexを別スレッドが使用中だったためmutex待ち)

このとき、1と2はmutexを持ったままensureに入りますが、3はmutexを持たずにensureに入ってきます。さらに悪いことに2と3はRubyからは同じメソッド内にあるため、rubyレベルで
workaroundをもうけることができません。

リソースを正しく解放する手段が「ない」というのは問題であるので、Mutex#owned?
メソッドの新設を提案します。これはMutex#locked? とは異なり自分がロックを持っているときのみtrueを返します

パッチは以下

https://gist.github.com/4195632

以下余談、POSIXだと、pthread_cond_waitはキャンセレーションポイントではないし、なにがあろうともMutexをlockし終わってから関数を抜けてくるのでこういう問題はありません。これに揃えるという手もあるのですが、そうすると別スレッドがロックを持ったままでいるとCtrl-Cが効かなくなるのでakrさんの好みにはあわなさそう。

This forum is not affiliated to the Ruby language, Ruby on Rails framework, nor any Ruby applications discussed here.

| Privacy Policy | Terms of Service | Remote Ruby Jobs