Ruby Prize推薦のお願い

前田です。

Rubyコミッタの方へのご案内が遅くなってすみません。

新規にRubyコミュニティ活動に参加した人を正当に評価し、Rubyの普及と
利用促進を図るため、2013年に「Ruby Prize」と称するRubyコミュニティ
の「新人賞」を創設しました。

この「Ruby Prize」は、Rubyアソシエーション、日本Rubyの会、松江市の
3者による実行委員会が開催します。

Ruby Prize受賞者及び最終ノミネート者(1~2名)は、11月13日・14日に
島根県松江市で開催する RubyWorld Conference に招待して表彰します。

なお、Ruby Prizeの受賞者には副賞として100万円が授与されます。

受賞者を選定するため、Rubyコミッタの皆さんに対象者の推薦の協力を
お願いしたいと思います。

協力していただける方は、実行委員会事務局宛に下記フォームに記入し
メールで事務局宛に送信してください。
なお、推薦締切日は8月8日(金)になります。

「Ruby Prizeについて」http://www.ruby.or.jp/ja/news/20140627.html

事務局(メール送信先)[email protected]

Rubyの一層の普及と利用促進のため、Ruby Prizeを通じてコミュニティ
を盛り上げていきたいと考えています。
ご協力をお願いします。


Ruby Prize 2014 Recommendation Sheet
(Prize 会員用)

氏名 姓 名
※CRuby Committerの方はSubversionのアカウント名をご記載ください

Ruby Prize 2014の開催趣旨に賛同し、Ruby Prize 2014の受賞者を推薦する
「Prize会員」への就任を承諾し、受賞者に相応しいと考える者を下記のとおり
推薦します。

1.被推薦者 氏名
※被推薦者の氏名(本名)が不詳な場合はID等、開発者の間で通常利用されて
いる呼称等を記入してください。なお、自薦も可能です。

2.推薦理由(200文字程度でご記入ください)

3.推薦理由の内容を確認できるWebサイト等

4.Ruby Prize 2014のご推薦にご協力いただく「Prize会員」のお名前について
Webサイトで公表を予定しています。お名前の公開に同意いただける場合は、
公開用のお名前及びリンクするTwitter又はGitHubのURLをご記載ください
(お名前のみの公開も可能です)
・公開用のお名前:
・Twitter又はGitHubのURL: