--disable-libedit to disable libedit

Issue #3375 has been updated by Yui NARUSE.

Shyouhei U. wrote:

もともとif … else … endだったんですが、それではうまくいかなくて、true/falseのほかにnilが来るパターンがあって、
それに対応するためにtrue/fase/nilでcaseで分岐するようにしたように記憶してるんですが、ちがったっけな

そんな雰囲気は漂っていたのでその辺は察しました。

enable_configの戻り値ってどうなってるんですっけ

–enable-libedit => true
–disable-libedit => false
無指定 => nil
のようです。

一方 extconf.rb の中身は現在
true => have_library(“edit”, “readline”)
nil => have_library(“readline”, “readline”))
else (つまり false) => have_library(“readline”, “readline”) ||
have_library(“edit”, “readline”)
となっているので、nil と false が逆なんじゃないかと。

Feature #3375: --disable-libedit to disable libedit
http://redmine.ruby-lang.org/issues/3375

Author: Shyouhei U.
Status: Assigned
Priority: Normal
Assignee: Kouji T.
Category: ext
Target version:

=begin
ext/readlineのメンテナの高尾さん:

現在、–enable-libeditとするとreadlineのヘッダをhave_libraryしなくなりますが、逆に–disable-libeditとしてもやっぱりeditline/readline.hをhave_headerしてしまいます。–disable-libeditと明示的に指定したときはlibeditは無視して欲しいと思うんですが、どんなもんでしょう。

そのようにするパッチを(redmineに)貼っておきます。
=end

This forum is not affiliated to the Ruby language, Ruby on Rails framework, nor any Ruby applications discussed here.

| Privacy Policy | Terms of Service | Remote Ruby Jobs