1.8$BLdBj$^$H$a(B(2)

e$BKNIt$G$9!#e(B

[ruby-core:9493]e$B$G1Q8l7w$N$$J$5$s$N0U8+$bJ9$$$F$$?7k2L!“e(B1.8e$B$N3+H/%V%ie(B
e$B%s%A$O!V26$K$OI,MW$J$$$+$b$7$l$J$$$,!”$*$^$($i$,L4$r8+$k$?$a$OIT2D7g!W$He(B
e$B$$$&[email protected]$KC#$7$^$7$?!#=>$C$F!"8=:_$N;d$N%W%i%s$O0J2<$NDL$j$G$9!#e(B

(1) trunke$B$O$^$D$b$H$5$s$,$h$m$7$/$d$C$F$/[email protected]$5$$!#e(B
(2)
e$B8=:_$Ne(Bruby_1_8e$B$O$=$N$^$^7QB3$7$^$9!#E`7k$b$7$^$;$s$7J|4~$b$7$^$;$s!#e(B
(3)
e$B%V%i%s%Ae(Bruby_1_8_5e$B$r:n$j$^$9!#:,85$Oe(Bv1_8_5e$B$G$9!#e(Bruby_1_8_6e$B$O!V$^[email protected]!We(B
e$B:n$j$^$;$s!#e(B
(4)
ruby_1_8_5e$B$G$O!":G=i$NL\I8$H$7$Fe(BCVE-2006-5467e$B$X$NBP1~$r$7$?e(B1.8.5-p1
e$B$NAa4|<B8=$rL;X$7$^$9!#e(B
(5) ruby_1_8_6e$B$N;~4|$K4X$7$F$O$b$&$A$g$C$H9M$($F$+$i7h$a$^$9!#e(B

e$B$^$D$b$He(B e$B$f$-$R$m$G$9e(B

In message “Re: [ruby-dev:29916] 1.8e$BLdBj$^$H$ae(B(2)”
on Mon, 13 Nov 2006 02:24:21 +0900, URABE Shyouhei
[email protected] writes:

|[ruby-core:9493]e$B$G1Q8l7w$N$$J$5$s$N0U8+$bJ9$$$F$$?7k2L!“e(B1.8e$B$N3+H/%V%ie(B
|e$B%s%A$O!V26$K$OI,MW$J$$$+$b$7$l$J$$$,!”$*$^$($i$,L4$r8+$k$?$a$OIT2D7g!W$He(B
|e$B$$$&[email protected]$KC#$7$^$7$?!#=>$C$F!"8=:_$N;d$N%W%i%s$O0J2<$NDL$j$G$9!#e(B

e$B$4G[N8$"$j$,$H$&$4$6$$$^$9!#$o$?$7$K$Oe(B1.9(e$B$de(B2.0)e$B$,I,MW$J$h$&e(B
e$B$K!"$=$l$>$l$K!VL4$NG3NA!W$,I,MW$J$s$G$7$g$&$M$(!#e(B

|(1) trunke$B$O$^$D$b$H$5$s$,$h$m$7$/$d$C$F$/[email protected]$5$$!#e(B

e$BN;2r$G$9!#:{ED$/$s$HO"7H$7$F:n6H$7$^$9!#0J2<$N3F9`$K$D$$$F$be(B
e$B;[email protected]$7$^$9!#e(B

|(2) e$B8=:_$Ne(Bruby_1_8e$B$O$=$N$^$^7QB3$7$^$9!#E`7k$b$7$^$;$s$7J|4~$b$7$^$;$s!#e(B
|(3) e$B%V%i%s%Ae(Bruby_1_8_5e$B$r:n$j$^$9!#:,85$Oe(Bv1_8_5e$B$G$9!#e(Bruby_1_8_6e$B$O!V$^[email protected]!We(B
|e$B:n$j$^$;$s!#e(B
|(4) ruby_1_8_5e$B$G$O!":G=i$NL\I8$H$7$Fe(BCVE-2006-5467e$B$X$NBP1~$r$7$?e(B1.8.5-p1
|e$B$NAa4|<B8=$rL;X$7$^$9!#e(B
|(5) ruby_1_8_6e$B$N;~4|$K4X$7$F$O$b$&$A$g$C$H9M$($F$+$i7h$a$^$9!#e(B

e$B$+$:$R$3$G$9!#e(B

At Mon, 13 Nov 2006 02:24:21 +0900,
URABE Shyouhei wrote:

[ruby-core:9493]e$B$G1Q8l7w$N$$J$5$s$N0U8+$bJ9$$$F$$?7k2L!“e(B1.8e$B$N3+H/%V%ie(B
e$B%s%A$O!V26$K$OI,MW$J$$$+$b$7$l$J$$$,!”$*$^$($i$,L4$r8+$k$?$a$OIT2D7g!W$He(B
e$B$$$&[email protected]$KC#$7$^$7$?!#=>$C$F!"8=:_$N;d$N%W%i%s$O0J2<$NDL$j$G$9!#e(B

e$B;d8D?M$H$7$F$O!“8=<BE*$JL4$r8+$k$?$a$Ne(B ruby_1_8
e$B$,M_$7$$?M$J$N$G$9$,!”$$e(B
e$B$/$D$+5?Ld$,$"$j$^$9!#e(B

(1) trunke$B$O$^$D$b$H$5$s$,$h$m$7$/$d$C$F$/[email protected]$5$$!#e(B
(2) e$B8=:_$Ne(Bruby_1_8e$B$O$=$N$^$^7QB3$7$^$9!#E`7k$b$7$^$;$s$7J|4~$b$7$^$;$s!#e(B
(3) e$B%V%i%s%Ae(Bruby_1_8_5e$B$r:n$j$^$9!#:,85$Oe(Bv1_8_5e$B$G$9!#e(Bruby_1_8_6e$B$O!V$^[email protected]!We(B
e$B:n$j$^$;$s!#e(B

e$B$$$D$NF|$+e(B ruby_1_8 e$B$+$ie(B 1.8.6
e$B$,%j%j!<%9$5$l!"$=$N8e%;%-%e%j%F%#$J$I$Ne(B
e$B=EBg$J%P%0%U%#%C%/%9$r$9$k;~$O!“e(B1.8.5-p2 e$B$He(B 1.8.6-p1
e$B$r=P$9!”$H$+$$?$$e(B
e$B$K$J$k$N$G$7$g$&$+!)!!$5$i$Ke(B 1.8.7 e$B$,=P$?F|$K$Oe(B…
e$B$H9M$($k$H!“e(B1.8.n e$B$Ne(B
e$B%5%]!<%H4|4V$K$D$$$F$O$I$N$h$&$K$9$k$N$,$h$$$G$7$g$&$+!)!!$?$H$($Pe(B
1.8.n+2
e$B$,=P$k$^$G!”$
$?$$$J%]%j%7!<$,$"$C$?$[$&$,$$$$$h$&$J5$$,$7$^$9!#e(B

e$B$^$?!"e(Btrunk e$B$O$^$D$b$H$5$s$,%^%M!<%8%c$Ge(B ruby_1_8_5
e$B$OKNIt$5$s$,%^%M!<%8%ce(B
e$B$H$7$F!"e(Bruby_1_8 e$B$OC/$,%^%M!<%8%c$G$7$g$&$+!)!!$D$^$j!“e(B
e$B#A!V$3$NE:IU%i%$%V%i%j$r$3$s$J46$8$K3HD%$7$?$iD6%/!<%k$8$c$M!)!We(B
e$B#B!V$&!<$s!”[email protected]$+$i!“e(Bruby_1_8
e$B$KF~$l$k$N$O$A$g$C$HBT$Ce(B
e$B$F$M!We(B
e$B$N#B$5$s$K$”$?$k?M$OC/$G$7$g$&$+!)e(B

e$B$3$s$K$A$O!"$J$+$`$ie(B(e$B$&e(B)e$B$G$9!#e(B

In message “[ruby-dev:29919] stable branch policy”
on Nov.15,2006 13:58:25, [email protected] wrote:
| e$B"#%j%j!<%9$HJ]<i4|4Ve(B
| e$BIJ<A4IM}$HMxMQB%?J$rL\E*$H$7$F!“0lDj4|4V$4$H$K%j%j!<%9$r9T$&!#e(B
| e$B%9%1%8%e!<%[email protected]!”%j%j!<%98e$NJ]<iEy$K$D$$$F$O!"B>$N%V%i%s%Ae(B
| e$B%^%M!<%8%c$HE,596(5D$r9T$&!#e(B

e$B$3$N!V0lDj4|4V!W$K$D$$$F$O!“e(Bruby_1_8e$B%V%i%s%A$K$D$$$F$O!”$I$le(B
e$B$/$i$$$N4V3V$rA[Dj$7$F$$$^$9$+e(B?

e$B$"$He(B3e$B2s$7$+$J$$$3$H$K$J$C$F$^$9$,e(B…

e$B$=$l$G$O!#e(B

 武者です。

At Mon, 13 Nov 2006 02:24:21 +0900,
URABE Shyouhei wrote:

(2) 現在のruby_1_8はそのまま継続します。凍結もしませんし放棄もしません。

 ruby_1_8 のブランチマネージャに立候補します。

 いわゆる安定版ブランチのポリシーを定義しておく必要があると思い、
ポリシー案を考えました。(ちょっと固い感じになってしまいましたが)

 他のブランチでも同様のものが必要と思いますが、おそらくこれより
シンプルなもので足りるでしょう。

	*		*		*

å…¨ãƒ–ãƒ©ãƒ³ãƒã®å…±é€šé …ã€‚

■ブランチマネージャ
各ブランチの管理は、それぞれ選任されたブランチマネージャが
執り行う。適宜、相互に協議を行うものとする。

å¤‰æ›´ã«é–¢ã—ã¦ã‚³ãƒŸãƒƒã‚¿ãƒ¼åŒå£«ã®è­°è«–ãŒè§£æ±ºã‚’è¦‹ãªã„å ´åˆã€è©²å½“ã®
ブランチマネージャがこれを調停する。

ブランチマネージャは、いかなる変更についても即時の巻戻しを
コミッターに要請、または執行できる。

ブランチマネージャは、ブランチの凍結および解除を宣言できる。
凍結中は、原則としてすべてのコミットはブランチマネージャの
事前の許可を得て行うものとする。

以下、 stable ブランチについて。

■ブランチの概要
stable ブランチは広範な一般利用に適したコードベースの醸成を
目標とし、安定性および同一ブランチ内における上位互換性を高い
æ°´æº–ã§ç¶­æŒã—ã¤ã¤ã€æ€§èƒ½æ”¹å–„ã‚„æ©Ÿèƒ½è¿½åŠ ã«ã‚ˆã‚‹å®Ÿç”¨æ€§ã®å‘ä¸Šã‚’å›³ã‚‹
系列と位置づける。

脆弱性への対応についてはこれを最優先し、セキュリティチーム
および他のブランチマネージャと連携の上迅速に行う。

■コミッター
ã‚³ãƒŸãƒƒã‚¿ãƒ¼ã¯ã€è‡ªã‚‰ã®è£é‡ã®ã‚‚ã¨ã€æœ¬è¦ç´„å„é …ã«å¾“ã†ç¯„å›²ã«ãŠã„ã¦ã€
原則として個別の許可を得ることなくコミットを行うことができる。

コミッターは、コミッター同士の円滑な共同作業のため、 stable
ブランチにおいてはどの時点でもビルドおよびテストが通るよう、
極力アトミックに変更をコミットするものとする。

■リリースと保守期間
品質管理と利用促進を目的として、一定期間ごとにリリースを行う。
スケジュールの調整、リリース後の保守等については、他のブランチ
マネージャと適宜協議を行う。

stable ブランチ自体は、原則として2系列までは並行して保守する。
(1.8以降)

■リリースブランチの管理
新しいリリースの準備に入る際、ブランチマネージャは stable
ブランチを分岐させ、凍結されたリリース用ブランチを作成する。

ブランチマネージャが同リリースブランチからリリースタグを打つ
とともにリリースが宣言され、以後、同リリースブランチの管理は
別途任命されたリリースブランチマネージャに委譲される。

■互換性の維持
上位互換性は原則として維持する。ソースレベルの互換性には最大限
配慮し、バイナリ互換性についても極力配慮する。

ただし、以下については例外とする。
 1) 公開インターフェースに属さない内部実装の変更
 2) 公開インターフェースであっても、それまでドキュメントに
    おいて未記載あるいは未定義だった挙動の変更
 3) その他、ブランチマネージャの許可を得たもの。

■事前の評価
変更のコミットにあたっては、事前に trunk 等の開発ブランチに
適用の上、十分な評価を行っておくものとする。

ただし、以下については例外とする。
 1) stable ブランチ固有の変更で、 trunk には適用できないもの。
 2) 脆弱性への対応など、緊急性の高いもの。
 3) その他、ブランチマネージャの許可を得たもの。

■機能の追åŠ
æ—¢å­˜ãƒ©ã‚¤ãƒ–ãƒ©ãƒªã‚„ã‚¯ãƒ©ã‚¹ã¸ã®æ©Ÿèƒ½è¿½åŠ ã«ã¤ã„ã¦ã¯ã€ä»¥ä¸‹ã®å„æ¡ä»¶ã‚’
æº€ãŸã™å ´åˆã«èªã‚ã‚‰ã‚Œã‚‹ã€‚
1) ブランチの凍結期間外であること。
2) ã€Œäº’æ›æ€§ã®ç¶­æŒã€é …ã®ä¸»æ—¨ã‚’å¿µé ­ã«ã€ã‚¤ãƒ³ã‚¿ãƒ¼ãƒ•ã‚§ãƒ¼ã‚¹ãŒæ…Žé‡ã«
設計、評価されていること。
3) ã€Œäº‹å‰ã®è©•ä¾¡ã€é …ã®ä¸»æ—¨ã‚’å¿µé ­ã«ã€å®Ÿè£…ãŒååˆ†ã«è©•ä¾¡ã•ã‚Œã¦ã„ã‚‹
こと。

■ライブラリの追åŠ
æ–°ã—ã„ãƒ©ã‚¤ãƒ–ãƒ©ãƒªã®è¿½åŠ ã«ã¤ã„ã¦ã¯ã€ä»¥ä¸‹ã®å„æ¡ä»¶ã‚’æº€ãŸã™å ´åˆã«
認められる。
1) ブランチの凍結期間外であること。
2) ã€Œäº’æ›æ€§ã®ç¶­æŒã€é …ã®ä¸»æ—¨ã‚’å¿µé ­ã«ã€ã‚¤ãƒ³ã‚¿ãƒ¼ãƒ•ã‚§ãƒ¼ã‚¹ãŒæ…Žé‡ã«
設計、評価されていること。
3) ã€Œäº‹å‰ã®è©•ä¾¡ã€é …ã®ä¸»æ—¨ã‚’å¿µé ­ã«ã€å®Ÿè£…ãŒååˆ†ã«è©•ä¾¡ã•ã‚Œã¦ã„ã‚‹
こと。
4) ライブラリの権利保持者の事前の許可を得ていること。
5) ブランチマネージャの事前の許可を得ていること。

以下、ユーザ向けの説明。

  • stable ブランチは、安定版のポイントリリースの準備を行うための、
    æº–é–‹ç™ºãƒ–ãƒ©ãƒ³ãƒã§ã™ã€‚é–‹ç™ºæ–¹é‡ã¯ã€Œãƒ–ãƒ©ãƒ³ãƒã®æ¦‚è¦ã€é …ç­‰ã‚’å‚ç…§ã€‚

  • スナップショットについては、プロダクション品質は保証されません。
    よってシビアな用途、プロダクション環境での利用は推奨しません。
    そうした用途にはリリース(ブランチ)をどうぞ。

  • æ¬¡æœŸå®‰å®šç‰ˆã«å‘ã‘ãŸæ©Ÿèƒ½è¿½åŠ ã‚„æ€§èƒ½å‘ä¸Šã‚’è©¦ã—ãŸã„ã¨ã„ã†ãƒ¦ãƒ¼ã‚¶ã¯ã€
    ぜひ使ってみて、問題点を見つけたらフィードバックしてください。

    *		*		*
    

 ということでみなさんの意見を聞かせてください。

 なお、SVNへの移行や1.8.5-p1のリリース作業とは独立した問題なので、
そちらは待たずに進めていただければと思います。

 よろしくお願いします。


/
/__ __ Akinori.org / MUSHA.org
/ ) ) ) ) / FreeBSD.org / Ruby-lang.org
Akinori MUSHA aka / (_ / ( (__( @ iDaemons.org / and.or.jp

“Different eyes see different things,
Different hearts beat on different strings –
But there are times for you and me when all such things agree”

At Wed, 15 Nov 2006 14:18:07 +0900,
U.Nakamura wrote:

on Nov.15,2006 13:58:25, <[email protected]> wrote:

| e$B"#%j%j!<%9$HJ]<i4|4Ve(B
| e$BIJ<A4IM}$HMxMQB%?J$rL\E*$H$7$F!“0lDj4|4V$4$H$K%j%j!<%9$r9T$&!#e(B
| e$B%9%1%8%e!<%[email protected]!”%j%j!<%98e$NJ]<iEy$K$D$$$F$O!"B>$N%V%i%s%Ae(B
| e$B%^%M!<%8%c$HE,596(5D$r9T$&!#e(B

e$B$3$N!V0lDj4|4V!W$K$D$$$F$O!“e(Bruby_1_8e$B%V%i%s%A$K$D$$$F$O!”$I$le(B
e$B$/$i$$$N4V3V$rA[Dj$7$F$$$^$9$+e(B?

e$B!!e(B1.9 e$B$NMM;R$r8+$J$,$i$K$J$j$^$9$,!"e(B

  • e$B$9$G$Ke(B teeny e$B$,e(B 5
    e$B$^$GMh$F$$$F!"?t;z$,;D$je(B4e$B$D$7$+$J$$e(B

  • 1.9.1 e$B$,=P$Fe(B 1.9 e$B$,e(B stable
    e$B%V%i%s%A$K0\9T$9$kCJ3,$G!"e(B
    e$B:GDce(B1e$B$D$O;D$7$F$*$-$?$$e(B

  • e$B$=$Ne(B 1.9.1 e$B$OMhG/%/%j%9%^%9$K%j%j!<%9M=Dje(B

  • 1.8.6 e$B$O:#G/$N%/%j%9%^%9$K=P$9$Y$-e(B(?)

e$B$H$$$&$"$?$j$+$i5U;;$7$F!"4V3V$Oe(B4e$B!Ae(B6e$B%v7n$H8+$^$9!#e(B


/
/__ __ Akinori.org / MUSHA.org
/ ) ) ) ) / FreeBSD.org / Ruby-lang.org
Akinori MUSHA aka / (_ / ( (__( @ iDaemons.org / and.or.jp

“Different eyes see different things,
Different hearts beat on different strings –
But there are times for you and me when all such things agree”