Forum: Ruby-dev [ruby-trunk - misc #9981] Net::SMTP#send_message が大量の write(2) を発行す

D37d474748a040cddbbc04774701d4ce?d=identicon&s=25 unknown (Guest)
on 2014-07-11 16:22
(Received via mailing list)
Issue #9981 has been updated by Takahiro Kambe.


 In message
<redmine.journal-47699.20140711064732.e1bfc429d603f917@ruby-lang.org>
   on Fri, 11 Jul 2014 06:47:32 +0000,
   shibata.hiroshi@gmail.com wrote:
 > Issue #9981 has been updated by Hiroshi SHIBATA.
 >
 >
 > どなたか SMTP にお詳しい方はいらっしゃいませんか.
 詳しいかどうかはさておき、

 > SMTP の DATA 命令後はひたすらデータを送り続ければいいだけなので行ごと
 > に write するよりもバッファリングした方がいいと思います。
 DATAを送ったとは、その通りなので問題ないはずです。
 DATAの終わりの".\r\n"を送った後でないと、サーバーも応答を返せませんか
 ら。

 --
 神戸 隆博 / Takahiro Kambe

----------------------------------------
misc #9981: Net::SMTP#send_message が大量の write(2) を発行する
https://bugs.ruby-lang.org/issues/9981#change-47719

* Author: Masahiro Tomita
* Status: Open
* Priority: Normal
* Assignee:
* Category:
* Target version:
----------------------------------------
`Net::SMTP#send_message` でメールを送信すると1行毎に write(2) が発行されます。
1MB のバイナリデータを添付すると、18000回以上 write することになります。

1048576(byte) * 4/3 (Base64化) / 76 (1行あたりの長さ) = 18396 行

SMTP の DATA 命令後はひたすらデータを送り続ければいいだけなので行ごとに write するよりもバッファリングした方がいいと思います。

```diff
diff --git a/lib/net/smtp.rb b/lib/net/smtp.rb
index 5fd4f8e..64e536a 100644
--- a/lib/net/smtp.rb
+++ b/lib/net/smtp.rb
@@ -901,10 +901,17 @@ module Net
       end
       res = critical {
         check_continue get_response('DATA')
-        if msgstr
-          @socket.write_message msgstr
-        else
-          @socket.write_message_by_block(&block)
+        socket_sync_bak = @socket.io.sync
+        begin
+          @socket.io.sync = false
+          if msgstr
+            @socket.write_message msgstr
+          else
+            @socket.write_message_by_block(&block)
+          end
+        ensure
+          @socket.io.flush
+          @socket.io.sync = socket_sync_bak
         end
         recv_response()
       }
```

これで write(2) が 350回程度になりました。
This topic is locked and can not be replied to.