Forum: Ruby-dev [Open] Dir#fileno

B11f10c4cd9d53970e7be20caa43f940?d=identicon&s=25 unknown (Guest)
on 2014-05-29 13:41
(Received via mailing list)
Issue #9880 has been reported by Akira Tanaka.

----------------------------------------
Feature #9880: Dir#fileno
https://bugs.ruby-lang.org/issues/9880

* Author: Akira Tanaka
* Status: Open
* Priority: Normal
* Assignee:
* Category:
* Target version:
----------------------------------------
Dir#fileno を追加したいのですがどうでしょうか。

最近、fd を close せずに終わるテストを調べています。
そのために、テストの前後で、Dir.entries("/proc/#$$/fd") として、
fd が変化しているかどうか調べているのですが、
これには少し問題があります。

現在使われている fd のリストを得るために
Dir.entries("/proc/#{$$}/fd") とすると、
以下のようにひとつ余計なものが出てきます。

```
% ruby -ve '
system("ls /proc/#$$/fd")
p Dir.entries("/proc/#$$/fd")
system("ls /proc/#$$/fd")
'
ruby 2.2.0dev (2014-05-18 trunk 45984) [x86_64-linux]
0  1  2  3  4  5  6
[".", "..", "0", "1", "2", "3", "4", "5", "6", "7"]
0  1  2  3  4  5  6
```

前後の system("ls /proc/#$$/fd") では 6 までしかないのに、
Dir.entries では 7 まで出てきます。

ひとつ余計な fd が出てくる理由は Dir.entries 自身がひとつ fd を使っているからです。
内部的には opendir がひとつ fd を生成します。

この挙動のため、テストが close しなかった fd ではなく、
Dir.entries が内部で使う fd が報告されることがあります。

というわけで、opendir の fd を取り除きたいのですが、
この fd を Ruby レベルで得るメソッドがありません。

しかし、POSIX では dirfd() という関数があって、DIR 構造体から
fd を取り出せます。
(4.3BSD Reno にあって、POSIX 2008 に入ったものです。)

というわけで、Dir#fileno を加えるのはどうでしょうか。
これがあれば、以下のように、/proc/#$$/fd を読むための fd を取り除けます。

```
% ./ruby -ve '
system("ls /proc/#$$/fd")
p Dir.open("/proc/#$$/fd") {|d|
  a = []
  while fn = d.read
    a << fn
  end
  a - [d.fileno.to_s]
}
system("ls /proc/#$$/fd")
'
ruby 2.2.0dev (2014-05-29 trunk 46224) [x86_64-linux]
0  1  2  3  4  5  6
[".", "..", "0", "1", "2", "3", "4", "5", "6"]
0  1  2  3  4  5  6
```

名前は Dir#dirfd と Dir#fileno のどちらかだと思うのですが、
IO#fileno との一貫性による覚えやすさをとって
Dir#fileno がいいんじゃないかと思っています。

あと、dirfd がないときは NotImplementedError です。

どうでしょうか。



---Files--------------------------------
dir-fileno.patch (1.51 KB)
This topic is locked and can not be replied to.